ひげ脱毛後の肌は特に敏感になっているので紫外線を浴びないようにしよう!

初めてひげ脱毛をする男性は、脱毛後の事まであまり目が行き届かないものです。

ですが脱毛は施術後の方が割と気を付ける事が多く、特に肌荒れを起こさないようアフターケアについて知っておく事が大切です。

特に紫外線は施術後の敏感肌には大敵なので、それなりの対策をしていく必要があります。

その時になって慌てないよう、紫外線対策のポイントやその他のアフターケアについてご紹介していきます。

<紫外線対策の基本>

紫外線の基本は「日光に当たらない事」です。

ですが中には、外での活動をしている男性も多いはず。

そこで手っ取り早くできる対策として日焼け止めクリームが挙げられます。

最近は合成樹脂を含まない天然素材のクリームが出ているので、それらを上手く使い日焼け対策を行いましょう。

あるいは長袖を普段から着る事も効果的ですね。

ひげ脱毛後の肌は非常に敏感になっているため、気を抜かずに紫外線対策をしていきましょう!

<お風呂はシャワー且つぬるま湯で>

男性の敏感肌の強敵は、紫外線以外にも潜んでいます。

それがお風呂です。

特に熱いお風呂を入る人は、肌が敏感に反応して施術箇所が赤く腫れる事があります。

施術してから1週間ほどは最低でもお風呂を避けて、シャワーでぬるま湯を使った入浴を心がけましょう。

<施術箇所をむやみにひっかかない>

施術箇所は時にムズムズとかゆさを伴うものです。

ですが、かゆいからといって施術箇所をひっかいてしまうと、それこそかゆみが増えて肌が炎症を起こしやすくなります。

すると次の脱毛時に施術を断られる場合もあるため、注意が必要です。

普段から虫刺されなどで何かとかく癖がある人は、無意識の内に脱毛箇所を触る傾向もあります。

そういう人は特に気を付けておきましょう!

<アルコールも基本的には控えよう!>

男性の中にはアルコール好きの方も多いはず。

ですがアルコールは体内温度を上げてしまうため、かゆみを発生させやすい傾向にあります。

そのため施術箇所がかゆくなったり赤く腫れたりする場合も否定できません。

よって施術後すぐの期間は、アルコールは控えて肌の様子を見るよう心がけましょう。

そして特に問題が無さそうなら、アルコールを再開しても大丈夫でしょう!

<脱毛後は守る事が多いの?>

ここまでの話を聞くと、色々と守る事が多くて脱毛が窮屈に感じてしまった人もいるかもしれません。

ですが、あくまで脱毛後のアフターケアは紫外線対策が一番となります。

よって基本的に守る事は紫外線対策だと意識しておき、その他の事はあくまで注意点として意識しておく事が大切です。

ひげ脱毛では、当たり前に肌ケアを行う事が何より大切となります。

その辺は気負わずに術後の経過を見守っていきましょう!