ひげ脱毛後の4つの注意点

「ひげ脱毛をしたはいいけど、具体的に当日は何を注意すればいいんだろう?」

そんな男性の悩みに対し、ひげ脱毛をした当日の注意点を4つご紹介していきます。

<1.体温を上げない!>

脱毛後の肌はとても敏感肌となっています。

また軽い火傷のような状態にもなっているため、体温を上げてしまう事は基本的に避けましょう。

例えば熱いお風呂は、余計に肌に刺激を与えるだけです。

その辺はぬるま湯に浸かったりシャワーを浴びるなど、体温を上げない工夫をしてみましょう。

また体温を上げる他の原因に、サウナや飲酒も挙げられます。

施術を終えた2~3日間だけの辛抱なので、体温を上げてしまう事は基本的に控えるよう注意しておきましょう。

<2.体をかかない!>

ひげ脱毛が初めての人にとっては、施術部位にちょっとした違和感を感じる人もいるかもしれません。

またその違和感は時にかゆみとして現れる事もあるため、ついつい体をかいたりお風呂でゴシゴシしてしまいがちです。

ですが、それらの行為は余計にかゆさが増すだけです。

そこはぐっと我慢して、冷たいタオルで冷やすなど肌を傷つけない対策を取りましょう。

<3.保湿を十分にする!>

ひげ脱毛では、施術後に保湿をしてもらえるのが普通です。

ですが保湿は時間が経つにつれて効果が無くなるため、後は自ら保湿をして肌をキープする必要があります。

特に施術したのが冬場だと、すぐに肌は乾燥してしまいます。

乾燥肌はかゆみをもたらす上、寝ている間に無意識の内にかいてしまう状況も生み出します。

そうならないためにも、脱毛後は保湿クリームや専用ジェルを使って十分に保湿を行っておきましょう。

カウンセリング時にお勧めの保湿方法を聞いてみるのも良いですね。

<4.日焼け対策を行う!>

敏感肌の大敵となるのが紫外線。

そのため脱毛後の肌は、特に日焼け対策をするに限ります。

男性の場合、外での作業が多いでしょうから、長袖を着るなどして対策すると良いでしょう。

もちろん日焼け止めクリームも効果的ですが、中には日焼け止めクリームが合わない人もいるかもしれません。

その辺はカウンセリングで肌の状態をチェックしてもらい、日焼け止め対策の方法を教わっておくと良いでしょう。

あるいは保湿効果のある日焼け止めクリームを使うのも効果的です。

せっかく脱毛したわけですから、これら4点に気を付けて、脱毛後の肌をキレイに保っていきましょう!