脱毛後にホットヨガやサウナに行くのは危険!肌を温めないようにしよう

脱毛をした後は、スッキリ肌を手に入れたため誰だってテンションが上がるのが普通です!

ですが、だからといって脱毛後にホットヨガやサウナに行くのは危険です。

肌を温めないよう、細心の注意が必要となります。

<どうして肌を温めてはダメなのか?>

実は脱毛と言えども、熱処理を用いて施術をする場合がほとんどです。

そのため脱毛後の肌は軽いやけど状態となっており、ちょっとした熱でも敏感に反応してしまうわけです。

すると肌荒れが起きたり赤く腫れあがる原因となります。

それではせっかく脱毛で得たキレイな肌も台無しとなるため、いくらリフレッシュのつもりでもホットヨガやサウナは避けておくべきなのです。

<飲酒も基本的にはNG>

肌を温めるものの一例として、飲酒が挙げられます。

やはり飲酒すると、ある程度の血行が良くなり、自然と体内温度が上がるものです。

するとどうしても施術箇所が赤くなったりかゆみを伴ってくるため、かえって肌トラブルの原因となります。

せっかくお金を払ってまで行った脱毛です。

その点はぐっと我慢して、施術後の2~3日の間は基本的に飲酒は控えておきましょう。

<スポーツも基本的には避けるべき>

体温を上げるものにスポーツがありますね。

適度なスポーツならいいですが、やはり体を激しく動かすランニングなどのスポーツは避けておいた方が良いでしょう。

とはいえ、避ける期間は2~3日の間で十分なので、ちょっとした休憩だと思ってスポーツを控えておくと大丈夫です。

<辛い食べ物は控えよう>

カレーやキムチといった辛い食べ物も、血行を良くするため汗をかきやすくなります。

すると施術箇所にかゆみが生じる場合も十分考えられるため、これらの食べ物は特に施術当日の夜は控えておいた方が無難です。

さもないと、次のサロン時に脱毛できない程の肌荒れを起こす原因になっているかもしれません。

そこまで意識する必要もありませんが、なるべくは控える形で食生活は気を付けておきましょう。

<どうしてもかゆみが発生したら?>

このように脱毛を終えてからの数日の間は、体温を上げないよう努める事が大切となります。

ただ初めての脱毛経験者にとってみれば、施術箇所がどうしてもかゆくなってしまう事があるかもしれません。

そんな時は、まずはサロンの担当者に電話をしてみましょう。

あるいは事前に、自分に合う保湿クリームを探しておくのも効果的です。

脱毛をする前には肌の状態をチェックしてもらえるカウンセリングがあるので、その際にオススメの保湿クリームや保湿対策を伺っておくのもポイントですね。